FXを始めよう!

お気に入りに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

FXの口座開設

専門会社を決めたら、まずは口座開設をしなければいけません。
FXの口座開設はオンラインでできます。
FX取引会社のサイト内の「口座開設フォーム」から手続きをします。
ほとんどのサイトでは、トップページに「口座開設」アイコンがあるので、クリックをすれは手続きへ進みます。
オンラインなら一般的に、口座開設の申し込みから入金、取引開始まで約1週間でできるでしょう。
口座開設の主な流れは次の通りです。
FX取引会社のサイト内にある口座開設の画面で、取引約款や規定、リスク内容を確認します。
それに同意の上、氏名、住所、連絡先、銀行口座などを入力して送信します。
取引会社から、口座開設申し込みの受け付けメールが送られてくるので、本人確認書類のコピーをメールやFAXで送信します。
本人確認書類とは、運転免許証や健康保険証、パスポートなどです。
本人確認の審査後、口座開設完了のメールが届きます。
後日、口座番号やユーザーID、パスワードなど必要書類は郵送で届きます。
取引会社の指定口座に資金を入金し、入金の確認が終われば取引画面に資金額が反映され、取引が可能となります。
また、オンラインだけでなく郵送でも申し込みは可能です。
その際は、ホームページにある資料請求フォームに必要事項を記入して送信するか、ホームページにある口座申込書をダウンロードとプリントアウトをして、それに必要事項を記入して郵送します。
FX取引会社から取引の解説書や口座開設申込書が郵送されるので、必要事項を記入して本人確認書類と一緒に返送します。
その後の流れはオンラインと同じです。

最近急上昇のこのネタ、以下サイトで情報収集しましょう

Copyright (C)2017FXを始めよう!.All rights reserved.