FXを始めよう!

お気に入りに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

為替相場とは

FXでは、スワップポイントで金利差分をじっくり確保する取引スタイルもありますが、収益の大半は為替差益です。
そのため、為替差益の源泉となる為替相場をしっかり理解しておくといいでしょう。
FXはほぼ24時間取引が可能なことが利点ですが、その間為替レートは常に変動しています。
例えば米ドル/円の場合、外国為替市場には円を売って米ドルを買いたい市場参加者と、米ドルを売って円を買いたい市場参加者がいて、それぞれが有利な為替レートを巡る駆け引きをしています。
結果、前者の勢力が強ければ米ドル高・円安が進み、後者の勢力が強ければ米ドル安・円高が進むこととなります。
このような力比べが様々な通貨ペアで行われて、為替レートがどんどん動いていきます。
為替相場の全てを理解することはとても難しいことです。
雇用統計の数字で大きく動いたり、各国の要人の発言で動意づいたりすることもあります。
様々な要因が複雑に絡んで売り方と買い方の力比べがおこっています。
そのため、為替相場の行方を予測することはとても難しく確かなものがない世界なのです。
実際にFX取引を行う時には、為替相場を動かす要因にはどういったものがあるのかを最低限は把握しておくことがいいでしょう。
基本的に、景気の良い国と通貨と相対的に金利の高い国の通貨は買われます。
あるいは、通貨当局のような要人の発言は、その内容で特定の通貨の売り買いが行われます。
また、外国為替市場には、その時々で話題となるテーマもあります。
例えば、雇用情勢や経常収支など常に変わってくるので、新聞やニュースなどをチェックして何が注目されているか把握することが大切です。

最近急上昇のこのネタ、以下サイトで情報収集しましょう

Copyright (C)2017FXを始めよう!.All rights reserved.