FXを始めよう!

お気に入りに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

利益を得る方法

外国の通貨を売買で利益を得る方法は主に2つあります。
通貨の売買で得られる為替差益と、通貨ペアの金利差で得られるスワップポイントです。
外貨預金では、円安にならないと為替差益は得られません。
しかし、FXでは、円高でも為替差益を得られます。
例えば、米ドル/円の通貨ペアで取引を考えてみましょう。
円を売って米ドルを買う場合、円安が進むと為替差益を得られます。
これは、外貨預金などでも同じです。
しかし、FXの場合、米ドル/円の通貨ペアでも、米ドルを売って円を買うという取引が可能なので、この場合、円高が進むほど為替差益が大きくなります。
つまり、外貨を安く買って、高く売れば為替差益を得られるので、売り買いのどちらを先にするかは関係ないのです。
外貨を安く買って、高く売り為替差益を得ることも、外貨を先に高く売り、安くなったら買い戻して為替利益をえることも、安く買って高く売るという観点から考えれば同じです。
そのため、FXは円安でも円高でも為替利益を得られるというメリットがあります。
しかし、自身で今後円安と円高のどちらになるのかを見極めなければいけません。
その見極めができないと為替差益を得ることは不可能です。
スワップポイントは外貨預金の金利のようなものです。
スワップポイントは、金利の低い通貨を売って、より金利の高い通貨を買うと、その金利差分を得ることができます。
例えば、豪ドルの金利が年5%、日本の金利が年1%だとします。
円を売って豪ドルを買う時、4%の金利差がスワップポイントとなります。
スワップポイントは、そのポジションを保有している限り、日割りで定期的に得ることができます。
ただし、両通貨の金利差は常に変動しています。
よって、スワップポイントの額も日々変動し、金利の高い通貨を売って、金利の低い通貨を買うと、逆にスワップポイントを支払うこととなります。

最近急上昇のこのネタ、以下サイトで情報収集しましょう

Copyright (C)2017FXを始めよう!.All rights reserved.